ファブリックステンシルとは

ファブリックステンシル

角田まさ子のファブリックステンシルの作品はこちらから

「みんなで楽しむ」グレープヴァインのファブリックステンシルの魅力はこちらから

プロフィール

角田まさ子

角田 まさ子(KAKUTA MASAKO)

ファブリックステンシル作家
ファブリックステンシル教室グレープヴァイン主宰
フランス・ペベオ社認定 マスターティーチャー

1986年 ステンシルを学び、アメリカ・トライケム社のインストラクター・トレーナー資格を取得。
1994年 現在のファブリックステンシル グレープヴァインの前身となったステンシル教室とカントリー雑貨の店、グレープヴァインを大阪府堺市に設立。
1999年~ 体にも自然にも優しいフランス・ペベオ社製の水性アクリル絵の具“セタカラー”を教室の絵の具として採用。長年にわたる研究の末、木綿、化学繊維、ニット、シルクなどの多くの生地に、布の風合いを損なわずにペイントするノウハウを確立した。
その高度なステンシル技術と、わかりやすく親しみやすい指導方法が多くの支持を得て、全国的に知られるステンシル作家となった。

現在、全国8カ所の教室を中心に運営。700名以上の講師・生徒を育てている。
「おしゃれ工房」、「生活ほっとモーニング」など、NHK等へのテレビ出演多数。
親しみのあるキャラクターで、学校や幼稚園などの先生方、ファッションを学ぶ学生たちへの指導・講演などでも活躍。
日々全国を飛び回り、ファブリックステンシルの普及に努めている。

  • ファブリックステンシルとは
  • 角田まさ子のBLOG
  • 著書のご紹介
  • お問い合わせ
  • ギャラリー

ページの先頭へ戻る